体験談を読めば今よりもっと風俗で楽しめるはずです!

卑猥な言葉が飛び交う風俗

近所のデリヘルが安心

赤いドレスの女性
このあいだ出張したときに急にムラムラしたので一度くらいは出張先のデリヘルを利用してみたいと思っていつも読んでいるボーナスは風俗につぎ込むぞ!って言う風俗体験談サイトを参考に利用してみたのですが、思った以上にイマイチでした。というのもおそらく普段利用しているデリヘルGの女の子の容姿やテクニックが優れているのだと思います。その後も何度か別のデリヘルを利用してみましたが、結局近所のGが一番優れていました。ということでこれからはGばかり利用する予定です。そして昨日、Gの人気嬢のFちゃんを指名しました。口直しならぬ嬢直しでしょうか、久しぶりにFちゃんの容姿を見てびっくりました。想像以上に美人に思え、それはおそらく他の嬢の容姿レベルが低かったせいでもあり、またFちゃんの容姿が優れていることもあります。そしてプレイが始まりました。きちんとしたフェラチオや丁寧な騎乗位素股はやっぱりこの子しかできない、と思えるくらいでした。色々なデリヘルを利用することも楽しみのひとつかもしれませんが、少なからずとも私はもうG以外のデリヘルは利用しません。

Tバックのナイスバディ

Tバックを眺めながら昨夜の風俗嬢の事を思い出しています。昨夜私はUというデリヘル店からWさんを指名して自宅まで来てもらいました。Wさんの年齢は26才で身長が169センチ、上から89・60・85という男が好きそうな体型をしていたので指名しました。店員さんにオプションをどうするかを聞かれたので大人のおもちゃとTバックの買い取りをお願いしました。夕食を済ませて予約しておいた時間がやってきました。20時ジャストにインターホンが鳴り、扉を開くと超セクシー女性が髪をかきあげながら挨拶してくれたのです。料金を支払ってプレイに関する説明を終えると、Wさんはいきなりスカートから脱ぎ出してわざとお尻を私の方に向けてTバックを披露してくれたのです。脱ぎながらWさんは好きなときに触ってもいいですよと言ってくれました。しかし臆病な私は触ることができないまま、シャワー室に向かったのです。Wさんの裸体をシャワー室で堪能するとようやく私も積極的になり、思う存分にWさんの体を触りまくりました。ベッドの上では脱ぎ捨てられたTバックが置かれていたのです。